現金書留による支払いも可能

キャッシングをプロミスですることは、ATM,電話、店頭窓口、もしくはインターネットの4箇所から申し込めます。
ジャパンインターネット銀行か三井住友銀行に口座を保有していれば、受付が終わったら10秒くらいで振り込みサービスを利用可能になります。30日間無利息サービスや女性専用ダイヤルを持っているのもプロミスのキャッシングの魅力的な点です。

プロミスの借り入れは、インターネット、電話、店頭窓口、ATMなど4通りの方法から申し込み可能です。
三井住友銀行かジャパンインターネット銀行に口座を所持していれば、受付完了より10秒くらいでお金が支払われるサービスをご活用いただけます。女性専用ダイヤルや30日間無利息サービスが準備されているのもプロミスのキャッシングが人を惹きつけるポイントです。融資とは金融会社などから少額の融資を受諾することです。通常、お金を借りる際には保証人や担保が必要な場合がほとんどです。
しかし、キャッシングの場合は通常とは異なり一般的には必要な、保証人や担保を用意せずとも必要がないのです。本人確認ができる書類だけで、多くの場合、融資を受けられます。
借入金の返却方法には多彩な方法が存在しますが、店頭における支払い以外に口座自動引き落としや銀行振り込みを使ったり、キャッシング会社やコンビニエンスストアなどに設置されているATMでも振込みできます。一般的とは言えない方法では現金書留による支払いも可能ですが、一番よく使われる方法は現金自動預け払い機で支払う方法になります。キャッシングをしてから三ヶ月支払いが滞ってしまうと、裁判での手つづきをすることとなります。
と書かれた書面が手もとに送られてきます。

返済が滞っても、電話で連絡が来るだけなので、つい無視をして支払いを先延ばしにしてしまいがちです。けれども、書面に裁判という文字が載っていると、怖くて無視を決め込むことなどできはしません。